漢方とスパイスの薬膳スープ!「アジャンタ 総本家」

何度も書いてますが、スープカレーとの出会いが「アジャンタ」でした。
当時は電車通りに有り、今のように「総本家」や「インドカリィ店」など分かれていなかったんですけどね。(いろいろあったらしい…)

初めは味も薄いし、変な味するし正直不味いと思ってましたが、
2度3度と食べるうちにまた食べたくなる症状が発生。
そんな中毒性がありドンドンハマっていっちゃいましたねー、当時は!


(以前撮った外観です)

メニュー

とりなすかりぃ 1,250円

メニューの中からとりなすかりぃを注文。

ちきんかりぃになすとシメジが増えただけなのですが、ナスの存在感がすごくて
ずいぶんと具沢山に見えます。

スープ

相変わらずオイリーでサラサラスパイシーなスープですね。
このお店で気を付けなければならないのはスープを飲むときにむせやすい事です。
多分オイリーなのでスパイスの効いたオイルが喉に張り付きやすいのかなと思ったりしますが、
必ず一回は喉がムズムズして咽ます。

自分はそんな時は水よりもライスを流し込む方が良い感じです。

周りの方々もけっこうむせてますし、
食べ始めは慎重に(笑)

辛さの調整は卓上にあるマサラスパイスで調整します。
少しずつ足して自分好みの辛さで頂きましょう。

シンプルなやさしい味なので、スパイスと漢方がスーッと体に染みわたりますね。
さらにスパイス感がほしいなら、「スペシャルスパイス」(+200円)!
他では味わえない漢方+スパイスが味わえますよ(^^♪

具材

具材はチキンレッグ2本、人参、ピーマン、シメジ、なす。

種類は少ないけど、一つ一つのボリュームがあって食べ応え十分。
小ぶりですがチキンレッグ2本も入っているし結構具材だけでもお腹いっぱいになります。

癖のないチキン、素揚げしたナスやにんじんも甘さが出て全て美味しくいただきました。

 

やっぱり定期的に食べたくなる中毒性のあるスープカレーですね。
ご馳走様でした。

アジャンタ 総本家のお店情報

住所 札幌市東区北23条東20丁目2-18
営業時間 11:00~スープ品切れまで
17:00~スープ品切れまで
定休日 12/31・1/1・1/2
電話 011-784-8910

コメント

タイトルとURLをコピーしました