コンクリートブロック造りの蕎麦屋さんで食べる美味しい板もり 「手打そば きっ川 」

4.5

蕎麦屋のイメージってやっぱり古民家や和風って思いますが、コンクリートブロックの中に木の温もりを感じる蕎麦屋で板もりを頂きました。

何度か訪れているのですが、臨時休業や蕎麦切れなどで訪問できず、今回5度目の訪問で初めてお店に入れました(^^♪

メニュー

温かい蕎麦、冷たい蕎麦とご飯物。

ご飯物は小蕎麦付きなんですね!

鴨汁板もり


鴨汁板もり 1,400円

蕎麦

新得産のそば粉に道産小麦の外一の手打ち蕎麦。
水は札幌近郊の天然水を使っているというこだわり!

食べ応えのある量の蕎麦は、ほんのり蕎麦の香り、そのまま食べるとのど越しの良さが感じられました。
短めな蕎麦が手打ちを感じます(^^♪

つけ汁

合鴨で有名な滝川産の鴨は噛みしめると旨味のある脂が良いですね。
少し甘めのあるつけ汁は節も効いています。

そば湯も濃厚でとろりとして美味しいです。
つけ汁で割るといくらでも飲めますね(^^♪

天ぷら板もり


1,600円

食べ盛りの息子もこの天ぷらと蕎麦で充分お腹いっぱいと言ってました。
いか天もらっって食べたけど、サクッとあがって旨かったな(^^♪

手打そば きっ川のお店情報


臨時休業や蕎麦切れなどでなかなか食べれなかったですが、運よく空いている時間に訪問出来ましたが、その後は駐車場待ちのお客様で店内もすぐに満席になっていました。
13:00頃の訪問でしたが、食べ終わるころには蕎麦切れになってましたので早めの訪問が良いと思います。

住所札幌市豊平区月寒東五条15-6-22
営業時間11:00~15:00
定休日木曜・第2水曜
電話011-853-9497

コメント

タイトルとURLをコピーしました