セロリみたいな野菜なのに杏のように酸っぱい?果物のような「ルバーブ」でジャム作り

昨年から気になっていた野菜「ルバーブ」。

寒冷地が向いている野菜で長野、北海道で栽培されているみたい。
そのうち何処かで見かけるだろうなと思ってましたが、なかなか見かけない。
スーパーではもちろん見かけることはありません…

気になってから暫くその存在も忘れてた時、ん?、これか!そうだ、これだ!
名前も忘れるくらいだったのですが、十勝で思っていたより早く出会ってしまいました(^^♪

300gで800円位だったのでちょっと高いかなと思いその時は買わなかったのですが、
今年、ある道の駅で見つけました~(^^♪

安かったので、即購入!

この、本当にセロリの茎みたいなような野菜が、美味しいジャムになるのか?
半信半疑でジャムを作ってみました。

ジャム作り開始!

材料はこのルバーブとグラニュー糖のみ。
グラニュー糖はルバーブの重さの1/2。

キッチンスケールで計ってみようと用意するも
なんと壊れていて使えないらしい…

仕方がないので、以前100均で買ったアバウトなやつがあったはずを見つけ計ると

ルバーブ 750g
なので、グラニュー糖は半分の375g

数値はあっているかはわからないけどグラニュー糖の量が分かればOK!(笑)

灰汁抜きと準備

灰汁抜きは水に30分程つけるだけでOK。
灰汁が抜けたら3㎝位にカットしてグラニュー糖をまぶし、1時間ほど置く。

10~15分火にかける

1時間ぐらい置くと水分が出てくるのでそのまま詰めます。

出てくる灰汁を取りながら焦げ付かないように!

段々、水分が飛んで繊維がほぐれていきます。
香りがちょっとセロリっぽい、本当に美味しいジャムになるのか、半信半疑…

赤い根元の方が固いので潰しながら混ぜていくと…

はい!出来上がり
時間は20分程でした。

味見すると、本当に杏のような爽やかな酸味でフルーティー!
ちょっと、ビックリな美味しさ(^^♪!!

ここで、レモン汁を入るようですが、この酸味で充分!
今回は入れませんでした。

150㎖瓶に2個と半分の量が作れました。

リバーブジャムの食べ方

もちろん、普通にパンやヨーグルトで食べても美味しいですが、
ドリンクにしたり、スイーツ作りの材料にも良し。

また、これで焼肉のタレを作ると美味しいみたいです。
そうなると、キャツネ代わりにカレーなどの隠し味にも使えますね(^^♪

 

栄養の方も、カリウムや食物繊維が豊富で、
塩分の取りすぎや、腸内環境にも良さそうです。

本当にフルーツみたいでとても簡単に美味しいジャムが出来、
半信半疑で作ってみた分、美味しさも倍増してるかもしれません(笑)

道の駅などで見かけたら是非一度食べてみてほしい野菜です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました